2007年05月24日

花粉症

すみません、1か月もご無沙汰してしましましたm(_ _;)m
更新しようしようと思いつつ、毎年この時期は体調が最悪で・・・

5月6月は、花粉症に悩まされています。
杉花粉は全然大丈夫なんですが、たぶんイネ科がダメなんだと思います。
今年もGW明けから発症し、只今絶好調です(T▽T)
昨日はくしゃみを100回はしました(涙)
何だか今年は例年にも増して症状がひどいような…
そのうえ、1週間ほど前から風邪をひいて声はガラガラです。
たぶん花粉症で喉の粘膜が弱ってたんでしょうねぇ。

そんな訳で、日中に咳やくしゃみや鼻をすすり過ぎるため、夜は頭が痛くてフラフラです_| ̄|○
ブログ用に色々写真を撮ってるんですが、なかなか更新できずにいます。
すみません、少しお待ちください m(_ _;)m

とりあえずコメントのお返事だけ…

5/23までのコメントのお返事
posted by りここ at 00:24| Comment(183) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

色も柄も選べない

↓の記事で手作り入学グッズをご紹介したんですが、実はこれ、フェリシモを利用して作ってます。

皆さんフェリシモって知ってますか?
以前日経スペシャル ガイアの夜明けっていう番組でも紹介されてたんですが、今売上げが急成長してるそうですよ。

あ、ガイアの夜明けって観たことありますか?
うちは夫がこの番組を好きで、毎週必ず録画して観てるんですが、番組の中で、
【「お届け日は未定。色も柄も選べません」――異色の通販会社】
としてフェリシモが紹介されていました。
フェリシモは一時期売上げが落ち込んだそうですが、徹底的にターゲットを絞って商品を細分化したことで売上げが急成長したそうです。
確かに、カタログは細かく項目別に分かれてて、ついつい「次はこれを頼んでみようかな〜」と見入ることもしばしば。
とはいえ、小心者の私は通販で洋服や下着類を頼む勇気がなく…。
ステキだな〜と思っても、「モデルがいいからやわ。たぶん私が着たら似合わへん!」と思ってしまうんです( ̄┰ ̄;)ゞ

そんな私が頼むのは、もっぱらフェリシモの中でも「クチュリエ」と言って、手作り雑貨のキットです。
(クチュリエとは、フランス語でちょっと素敵な「仕立て屋さん」っていう意味だとか)
今頼んでいるのは、レース編みとパッチワークとクロスステッチです。

これ↓がレース編み。(詳しくはコチラ
20070423_6.JPG

レース編みといっても初心者向けなので、コースターに使うようなミニドイリーを1か月に3、4枚編む程度です(^−^)
なので、3か月でこの程度の枚数です。

とはいえ、コースターばっかり作ってもしょーがないんで、時にはこんな風に巾着のポケットにしてみたりもします(笑)
中途半端に毛糸が余ったんで、紐も編んでみました。
20070423_1.JPG

同じくパッチワークも初心者向けで、1か月でコースターが2枚できる程度です。(詳しくはコチラ
でもコースターは上のレース編みでいっぱいあるんで、こんな風に理子の入学グッズとして巾着やカバンに縫い付けたりしてます。
20070423_3.JPG

あと、クロスステッチも巾着やカバンのワンポイントに活用してます。
20070423_2.JPG

私は刺繍は苦手なんですが、これは「抜きキャンバス」というものを使って刺繍を施すので、割と簡単にできます(詳しくはコチラ

・・・と、すっかりできた気分に浸ってたんですが、和裁教室でご一緒してる方が日本刺繍をされていて(着物に刺繍を施すそうで、それで着物の知識を得るため和裁教室に通ってらっしゃるとか)、その方がされたクロスステッチの作品を見せていただいたら素晴らしいのなんの(◎o◎;)
何でも極めようと思ったら奥が深いんですよねぇ。。。

こんな風にフェリシモで頼むのは全部手芸用品なんですが、毎月必要なものが必要なだけ届くんでお手軽だし(多少割高感はありますが(笑))、1か月に1回届くのも何となく宿題みたいで、飽きっぽい私でもやる気がでます(笑)

そうそう、あと、こんなぬいぐるみ(詳しくはコチラ)も注文して作ったんですが…
20070227_14.jpg

このぬいぐるみは子供たちにせがまれて注文したんですが、全6種類のパターンを子供たちは
理子「りこはこれとこれとこれね!」
瑚子「じゃあここはこれとこれとこれがいい!」
と、注文前から自分達でお気に入りを決めて届く日をワクワクして待ってました。
が、先にも書いたように、フェリシモは「お届け日は未定。色も柄も選べません」なのです。
つまり、どのパターンがいつくるか分からないわけです。
で、最初に届いたのが上のうさぎのパターン。
これは「瑚子のもの」だったらしく、それを見た理子はがっかり。
予想通り、その日は「明暗くっきりの姉妹の図」が繰り広げられました。
翌日からは「ね〜。理子のはいつくるの?」と私にしつこく聞く聞く聞く( ̄_ ̄|||)
これでもし次回も「瑚子のもの」が届いたらどうすりゃええねん!
状態になってしまったので、このぬいぐるみは1回限りでストップ(つД`)
で、理子には代わりに別のものを選んでもらいました。
それがこんなの
これまた動物のぬいぐるみで、原毛フェルトを専用の針で刺して形を作ります。
初めて挑戦してみたんですが、この専用針ってのがフェルトを引っ掛けるために先がギザギザになってるんで、指を刺してしまうとめちゃめちゃ痛い(T□T)
ひぃ〜ひぃ〜言いながら作ったんですが、一回目に届いたこのリス↓

20070423_4.JPG

残念ながらこちら、理子のお望みの品ではありませんでした( ̄_ ̄)
なので二回目も継続して注文してみたんですが…

20070423_5.JPG

またまた残念なことに、二回目に届いたこの青い鳥もお望みの品ではなく、只今三回目に期待しているところです( ̄⊥ ̄lll)
一応、「本命」が来たときのための練習と思って一回目も二回目も頑張って作ったんですが、一体いつになったら「こじかとヒヨコ」(←理子の本命)がくるんでしょうか。

色も柄も選べない・・・
きっと賛否両論あるんだろうなぁ・・・としみじみ思う今日この頃( -_-)


<おまけ>

最近の瑚子の発言。


マンションの1階でエレベーターを待っていたときのこと。
降りてきたエレベーターには、このマンションに住む高校生の男の子が乗っていた。
彼は、イマドキの高校生とは思えないほど爽やかな好青年で、会うと必ず挨拶をしてくれるナイスガイなのだ!
その日も、「こんにちは!」と私たち母子3人に挨拶してくれ、おばちゃんちょっとウキウキしながらエレベーターに乗り込んだ( ̄m ̄*)
と、その瞬間瑚子が・・・



あ〜〜〜



おにいさんのいい匂いがするぅ〜( ̄¬ ̄*)






このバカモノめがっ!!


おにいさんに聞こえてたらどーーするっ!
変態と思われるやろっ!

おばちゃんのウキウキ気分も一気にテンションダウン|||_| ̄|○|||




また別の日。
瑚子はよく、お人形やぬいぐるみで「ごっこ遊び」をする。
一人ぶつくさ言いながら空想の世界に没頭して、よくエキサイトしている。
お人形が時にはシャンプーのボトルや積み木だったり、状況に応じて手に持てる物ならなんでもOKらしい。
その日は私が洗面所で身支度している横にきて、歯磨きのチューブを片手に彼女の空想の世界が始まった。


瑚子「うわ〜〜!!」

  「きゃ〜〜!!」

  「助けてぇ〜」

  「ドッカ〜〜ン!!!」

  「逃げろ〜」


― 何かから逃げているらしい。
― それにしても一人何役やっているのか、大忙しやな(−_−)
 (注:私の心の声。彼女が空想の世界に浸っているときはそっと見守ることにしている(笑))


瑚子「来たぞ!!あいつが来た!」

  「やっつけろ!」

  「やっつけるんだ!」


― ほお〜、誰か来たのか。悪者か?


瑚子「来たぞ!!トコトコだっ!」

  「トコトコだぁーーーー」

  「うわ〜!!」


― ほぉ( ・。・)、悪者はトコトコって言うのか。
― にしても大騒ぎしてる割には大した名前ちゃうな( ̄_ ̄)



と思ってたら、いきなり瑚子は私を振り返り




瑚子「なあ・・・




   トコトコって誰?( ̄_ ̄)




知りませんっ!!!( ̄□ ̄;)

アンタの空想人物をいちいち把握できませんっ!


二人目だからなのか、瑚子は良くも悪くも理子にはない面を沢山持ち合わせてます( -_-)


あ、理子は今週から給食が始まりました。
牛乳が飲めないので心配したけど、1日目に半分残しただけで、2日目からは頑張って全部飲んでるようです。エライエライ(´▽`)
今日は耳鼻科検診があったんですが、帰ってきて「どうだった?」と聞くと…


理子「異変ありだって。

   ○○さん(理子の苗字)異変ありって言われた(´▽`)」


どんな異変があったのか、気になってしょーがない母@2週間後に誕生日でした ( -_-)

4/24までのコメントのお返事
posted by りここ at 23:59| Comment(43) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

一年生

またまたご無沙汰しまして…(汗)

まず最初に、前回の記事で、沢山の心温まるコメントをいただき、本当にありがとうございました(つД`)
一つ一つ、感謝の気持ちでいっぱいになりながら拝見しました。
のんびりゆっくり、でももう少しペースをあげて頑張っていこうと思います。
本当に、ありがとうございましたm(_ _)m

さて、前回の記事から春休みに入ってたわけですが、この春休みは
「小学校に向けて目標をもってがんばろう!」
と張り切ってました。私が。←自分で勝手に盛り上がってた(爆)

1週間体操教室に通った後は、毎日公園に通ってインラインスケート(昔のローラースケート?)と縄跳びの特訓に励みましたよ〜( ̄▽ ̄)
スケートの上達はイマイチでしたが、縄跳びは20回も跳べなかったのが69回まで跳べるようになりましたよ、理子!
どうでもいいですが、私も二重跳び12回だったのが35回跳べるようになりました!←便乗して練習してました、恥ずかしげもなく(;´д`)
他にも上り棒やらかけっこやら、子供と一緒に真剣にやってたら、毎日筋肉痛と疲れで布団に倒れこむように寝てました_| ̄|○
でもお陰で、親子共々休みを満喫しました(^▽^)


そうこうしてるうちにあっという間に入学式。

20070410.JPG

私が着てる着物は、30数年前の私の入園式に母が着ていた着物です。
着古した感ありありの古〜い着物だけど、何となく着てみたくて(^。^;)
5年前のちょうど今頃、母が桜を見るのはこれが最後だろうなと思ったことを思い出しながら袖を通しました。

そうそう、入学式の瑚子ですが、今回は罵声を発しませんでした(;´д`)
とはいえ、教室で先生から教科書やプリントなどの配布物の説明を受けてるとき、スリッパも靴下も脱いで裸足になってゴロゴロ床を転げまわったり走り回ったりしてましたが(ー_ー;)
睨みつけたり小声で怒ったりしましたが、返ってきた言葉は
「お腹すいた〜〜(-。-)」
でした。。。


不必要に動くから腹が減るねんっ!!!(ノ`△´)ノ


そんな本能丸出しの3歳児はさておき、新1年生の理子は翌日から大張り切りで小学校に通ってます。
「小学校って楽しいわ〜〜(*´▽`*)」
と言いながら朝もすっきり目覚め、幼稚園の時は1時間以上かかってた支度も20分くらいで終えます。
どうも、子供だけで登下校ってのがすっごくワクワクするみたいで…
私がマンションのエントランスまで見送るのさえ
「来なくていい!!(`△´)」
などとぬかしよりますわ…(つД`)
ちょっと寂しさを感じつつも(笑)、「頑張ってこいよ〜」と背中を見送ります。

そんな逞しい理子に私が用意した入学グッズ↓

20070327_a.jpg20070327_b.jpg
↑お道具袋(パッチワーク部分はポケット。裏にはクロスステッチで名前を刺繍)

20070327_c.jpg 20070411a.jpg
↑上靴袋                      ↑給食用ランチョンマット

ど〜でもいいけど…


どこまでパッチワーク好きやねん!!

て感じですか?(゚▽゚;)

これには訳がありまして。。。
実はワタクシ、3月から和裁教室に通ってます。
きっかけは、お正月に実家に帰って母の着物に袖を通したらどれもこれも丈が短くて(母は私より8cm背が低い)、呉服屋さんで直してもらおうと思ったら1枚ン万円かかると言われたのです。
1枚や2枚ならまだしも…結構あるんですよね(;´д`)
そんなら自分で何とかならんもんか!?
と思って和裁を習い始めたんです。
でも実際習ってみると、私の考えは浅はかだったというか…
まだまだそこに辿り着くまでには数年かかりそうです _| ̄|○
とりあえず縫い目が垢抜けるまで何枚も縫わないといけないそうで(着物は手縫いが基本)、何でもいいからとにかく手を動かすようにしよう!
と、並み縫いの練習を兼ねてパッチワークをしてみた訳です。

ちなみに、今和裁教室では理子の浴衣を作ってます。
といってもまだ袖ができたくらいです(゚▽゚;)
夏に間に合うんやろか。。。
20070411b.jpg


<おまけ1>

ある昼下がり。
お人形で一人プリキュアごっこをしていた瑚子の独り言。




プリキュア マックスハートッ!!!(ノ`△´)ノ

   古っ!時代は yes!プリキュア5やろ( -_-)←分からない人すんません





1年生になりますっっっ( ̄‥ ̄)

   そんなチビッ子に地球の平和が守れるのか!?(゚Д゚;)







75歳ですっ!( ̄_ ̄)


   75歳で1年生か…さぞかし苦労したんやな( -_-)


<おまけ2>

公園で遊具で遊びながら、何を思ったのかくるっと私のほうを振り返って理子が言った言葉。


理子「理子はふたご座やんなぁ?
   
   で、瑚子はおとめ座やんなぁ?

   で、パパは・・・何やったっけ?

   あ〜〜そうそう。




   こひつじ座やったな!(^▽^)」



私「・・・何やねん、こひつじ座って( ̄_ ̄)

  そんならママはこうし座か?( -_-)」


↑私は5月生まれです。夫は入学式翌日が誕生日でした。
理子は地道にお手伝い貯金をし、靴下をプレゼントしてました。
といっても250円しか溜まらなかったので、またまた不足分は家計費から( -_-)
ちなみに来月の私の誕生日プレゼントはチョコだそうです。
「もうお財布プレゼントしたやん!」だそうで…

あれが誕生日プレゼントだったとは!初耳!(((゚Д゚;)))


4/12までのコメントのお返事
posted by りここ at 01:35| Comment(32) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

卒園

卒園式が終わってぐったりの母子3人。
理子の靴下がズレズレなのが、その様子を物語っています( ̄_ ̄)

20070317.jpg

17日、理子が幼稚園を卒園しました。
当日は感無量で涙、涙・・・

ではありませんでした( ̄_ ̄)

もうね、瑚子がグズグズグズグズ・・・
まあ式が2時間くらいあったんで、退屈するのも仕方ないんですけどね。
でも卒園生たちが、春、夏、秋、冬 の思い出を綴りながら歌を披露するというステキな場面で


そんなに何回も歌わんでいいっ!!(ノ`△´)ノ


などと大声でノタマッた時には、マジで張り倒そうかと思いました(ー'`ー;)
次女の周辺でビデオを撮ってらっしゃった方には、しっかりその罵声が録音されていると思います、すみませんlllll_| ̄|○llll

そんな風に私はグッタリな卒園式でしたが、2時間という長時間にも関わらず、卒園生たちは皆終始背筋をピンと伸ばして先生のお話を聞いたり、歌を歌ったりしていました。

あぁ・・・立派になったなぁ・・・

と思わずにはいられませんでした(つД`)
父母の会代表で挨拶をされたお母様が、涙ぐみながら

「入園式の時には制服がブカブカで、丈を折って短くして着せていたのに、今ではいっぱいに伸ばしても丈が足らないくらいに成長しました」

とおっしゃるのを聞いて、思わず私も涙が・・・
↑の写真のスカート、確か入園式の時には肩紐を短くしてやっと膝上くらいだったんですよね。
それが今じゃ、肩紐をギリギリまで伸ばしてもパンツが見えそうなくらいです(;´д`)
あっという間の2年だったけど、子供は身も心も大きく成長してました。


実はこのブログ、長女の卒園を機にやめようと思っていました。
本当は、去年の夏にやめようと思ってたんです。
このブログを始めたのは、長女のロート胸の手術と治療経過を書くためだったので、バーを抜いて治療が終わった時点でやめようと・・・
そんな頃、ちょうどお弁当の取材依頼を色々頂いて、やめるタイミングを逃してしまいました(笑)
お弁当の連載もさせて頂いていたし・・・
でもその連載も今年に入って一段落したので、長女の卒園と一緒にブログもやめようと思ったのです。

でも・・・

最近はほんと更新もたま〜になのに、それでも
「待っていますから。無理しないでくださいね」
という温かいコメントを沢山いただいて、とても嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいで

アカンなぁ。もう少し頑張らななぁ。。。

と思うようになりました。
とはいえ、少し前からある教室に通っていて(この件についてはまたの機会に)ますます時間がなくなってしまったので、やっぱりのんびり更新になると思います。
お弁当もあんまり作れなくて期待はずれになってしまうと思います。
それでも、細く長くやってみようかなと・・・


そんな訳で。


来週もまたみてね〜♪ ←早くも今週の更新断念宣言か!?(゚∇゚|||)



ジャン





ケン






ポンッ!


20070131.JPG

どうでもいいですが、ピックは自作です。
折り紙と爪楊枝とセロテープ(幅広)で作りました。
20070131a.JPG

3/20までのコメントのお返事
posted by りここ at 21:00| Comment(48) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

お別れ遠足弁当

毎度のことですが、更新が遅くてすみませんっ。。。

先週、幼稚園のお別れ遠足がありました。
そのお弁当を今頃UPです(;´д`)

このキャラ知ってますか?
yes!プリキュア5のキュアドリームです。
プリキュアがついに5人に増えました( ̄_ ̄)
変身シーンだけでカナリ時間がかせげそうやな」と思ってしまうワタクシです(爆)
夫いわく、「そのうちモーニング娘。みたいになるんちゃうか」と。
そうなったらおばちゃん、誰が誰だか分かりません_| ̄|○

20070308.JPG

赤い髪の毛は、ハムを赤大根の甘酢漬けの汁に突っ込んで染めたものです。
以前、中国新聞のお弁当を作った時に、赤大根を甘酢に漬けた漬け汁が赤くてキレイだな〜と思ったもので…
パンに漬物くさいハムって「どうやねんっ(゚Д゚;)」て感じですが(爆)
理子は何でも食べる良い子なので(笑)残さず食べて帰りましたよ。

ほんまは、理子の担任の先生の顔にしようと思ってたんです。
でも、「キュアドリームがいいっ(≧∇≦)」とあっさり却下されました。
2年間お世話になった先生へ、似顔絵とともにメッセージも考えてたんだけどなぁ( -_-)

もうキャラ弁は最後。
小学生になったら普通のお弁当にしよう。

と思いながら作ったんですが、喜んでお弁当を持っていった理子の顔、
帰ってきて「お弁当もおやつも全部食べたよ!!」と嬉しそうに話す理子の顔を見たら、「また作ってって言われたら作ってやるか(´。`)」と思ってしまった…

いよいよ今週の土曜日が卒園式です。
それに先立ち、最後の個人懇談が先週ありました。
最後だから先生もあえて悪いことは言わないようにしてるんでしょうねぇ。
色々誉めていただいて、「嗚呼!先生、ありがとう(T▽T)」と思わずにいられませんでした。
私ももっと誉めて育てないと…(;´д`)


あ、そうそう。
今年に入って、子供たちに夜寝る前に本を読んでやってます。
絵本ではなくて字がほとんどのもので、私が読むのを子供たちは布団に入って聞いてるんです。
そんな感じだから、読むのに没頭してて気がつくと子供たちは寝てたり、逆に私のほうが読み疲れて「今日はここまでっ!」と言って子供たちより先に寝てしまったり(゚▽゚;)
まあそれはいいとして。
そんなこんなで最近図書館によく行きます。
昨日も図書館に行って、帰りにその隣りの小さな公園で遊びました。
シーソーがあったんで私と理子で乗ったんですが、私のほうが重いんで(当たり前!)上に行った瞬間お尻が浮いて大喜びの理子。
ゲラゲラ笑いながら


「なんか!!

 なんかお腹の下がくすぐったいっっ(。。>▽<。。)

 小さいおじさんがお腹の下くすぐってるみたいやぁぁ〜〜」



キモイ( ̄_ ̄|||)


すんません、それだけです。


3/12までのコメントのお返事
posted by りここ at 14:52| Comment(22) | TrackBack(0) | その他キャラクター弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

画伯作品

3週間強の長い間、更新をサボっててごめんなさいっっm(_ _;)m
前回の更新(1/28)から昨日まで、コメントをくださった
ktdsさん
やなさん
萌さん
るみさん
受験生さん←受験頑張って〜!
こうりんママさん
さくたんさん←2度のコメントありがとうございます!
miyuさん
SHIBUKIさん
おいあんさん
モモ太郎さん
苺ママさん
hirococoさん
temariさん
けいちゅさん

本当に、ありがとうございました。
更新が滞って、体調をご心配くださったコメントもいただいて、感謝と恐縮の気持ちでいっぱいです(T-T)

瑚子の中耳炎はすぐに治ったんですが、その後もぐずぐず鼻水を垂らしたり咳をしたり…
なかなかすっきり風邪が治りません。
熱はなくて元気なんですけどね。
でも、最近週末は色々イベントがあったんで、用心してちょくちょく保育園を休ませてました。
そうなると1日べったり( ̄_ ̄)
偏食家でわがまま娘なんで、振り回されて1日があっという間に過ぎてました_| ̄|○
そうそう、先日の日曜日に理子の幼稚園の発表会がありました。
年間で最大のイベント、しかも幼稚園最後とあって、娘たちが体調を
崩さないように気を使いました(;´д`)
お陰様で無事参加でき、後は卒園式を待つのみ!春からは1年生です(*^∀^)

その小学校生活に備えて、理子に習い事や塾に行かせようと最近考えてました。
でも、発表会ですごく楽しそうに笑顔で踊る理子を見て
「あ〜楽しけりゃいいじゃん!
 まずは元気に学校行けるだけでええやん!」
て思うようになりました(゚´Д`)
いずれ一生懸命勉強しないといけない日がくるし、人に負けないように頑張らないといけないこともあるだろうけど、今は楽しく毎日を過ごしてくれたらなぁと・・・
絵も伸び伸び描いてくれたらなぁ・・・

という訳で、久しぶりに理子画伯の作品の紹介です。(無理やりそこへ話をもっていく!笑)

先日、しばらく使っていない「じゆうちょう」を取り出してきた理子。
いざ書こうと開いて大爆笑していた。

「理子、こんなん書いてるわーーー!!
 何やこれ、おもろーーー(。。>▽<。。)がはは」

たぶん去年の夏ごろに描いたであろう、自分の絵に笑い転げていた。

何がそんなおもろいねん( ̄_ ̄)

と思いながらも見せてもらったら、そこにはリアルママの姿が描かれていた。


題して、


ソファで昼寝するママ

20070207_1JPG.jpg

去年の夏はクソ暑くて半分死んでたから、こんな姿も多かったと思う。
でも、頭が45度も持ち上がるほど高い枕は我が家になかったと思うが…(ー_ー;)
ソファから飛び出してるトンカチみたいなのも訳分からんし!


にしても、隅っこに小さく描かれてる理子と瑚子がけなげと言うか何と言うか。

20070207_4JPG.jpg

「ママ、起きないねぇ」
「そうだねぇ(;´д`)」

っていう会話が聞こえてきそうです。
いや、実際にそんなこと言ってた気が…(゚▽゚;)

ちなみに次のページにも、ワタクシの姿が描かれておりました。


題して、



これ、何してるとこ!?

20070207_2JPG.jpg

本人ももう何を描いたか覚えてないそうです_| ̄|○

「花火してるとこかなぁ ( ・。・)」

て言ってましたが、こりゃどう見ても

花火してるとこ

というより、

花火の不法投棄

やろ( -_-)


そんな、現代リアル画を描く理子ですが、最近私にステキなプレゼントをくれました。

20070207_3JPG.jpg

見たまんま、お財布です( ̄▽ ̄;)
年始にスーパーでお財布が980円で売られてるのを見た理子。
何でか知らないけど、それを「ママにプレゼントする!」と…。
でもまだお小遣いをやっていないので、買おうにもお金がない!
(お年玉は私が全部預かって貯金している)

「ママ、どうやってお金を貯めたらいい?」

と聞くので、

「じゃあ、お手伝いをしてくれたら1回10円あげるから、それを貯めたら?」

と提案してみたのです。
その日からせっせとお手伝いに励む理子。
せっせと10円を払う私。

「結局は自分で自分の財布を買うようなもんやん!」

という考えがちらっと頭によぎりつつも…(|||▽ ̄)

そうやって何とか千円貯めたんですが(注:100回もお手伝いしたのではなく、かなり祖父母にカンパしてもらった(笑))、買える頃には時既に遅し。
スーパーは年始に一時的にお財布を売ってただけで、すぐにワゴンごと売り場から消えてました。
私も「そんなことだろうな〜」と思ってたんですが、健気にお手伝いに励む理子に言えなくて(;´д`)

仕方なくショッピングセンター内のお財布売り場で買えそうなものを探したんですが、千円以内のものなぞどこにもなく←予想通り

「じゃあ足りない分はママが出すから、これ買う?」

と不本意ながら(笑)提案すると、

「それじゃあママのお金がなくなっちゃうよ〜(T◇T)」

と号泣。
いじらしいな〜と思いつつも

「じゃあ諦めてくれよ!別にそんなに財布が欲しいわけでもないし(−_−)」

と思ったり(爆)

結局足りない分は「理子のお年玉貯金から返してもらう」ということで合意して、上の写真のお財布を買ってもらいました。
て言ってもまだ返してもらってないんで、ほんま自分で買ったようなもんなんですが… (|||▽ ̄)
わざわざ貯金をおろすのも何だし、しかもおろしに行くのは私だし、面倒臭いんでこのままでしょう (;´д`)

とまあ、誕生日でも何でもないのに、理子の思いつきでこんなものを買わされた…いやいやプレゼントしてもらったワタクシです(笑)
でもまあ、その気持ちは嬉しかったです(^−^)
今までのブランド物のお財布に比べると10分の1くらいの値段だし(笑)、渋めの色を好む私には、らしくないパステルカラーだけど、「娘が選んでくれた」って感じがしていいかなと…

次は「パパにネクタイをプレゼントする」そうですが、またお金が足りなくて号泣するんやろか( ̄⊥ ̄lll)ズ〜ン
posted by りここ at 13:38| Comment(24) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ちゅーピーグッズ

18日から咳をし始め、熱を出した瑚子。
熱は2日ほどで下がったものの、咳がひどくて吐きそうになりながら咳き込むことも多々…
何日間か、夜寝ようとすると咳がとまらなくて眠れず、泣くことも。
やっと咳が治まってきたら、今度は「耳が痛い(T□T)」と言うので耳鼻科に連れて行ったら中耳炎でした _| ̄|○
そんなこんなでしたが、週末だいぶ元気になってきたので(まだ鼻水垂らしてるけど)、昨日はちょっと遊びに出かけました。
でも何だかグズグズ言って泣いたり怒ったりばっかり(;´д`)
まだ本調子じゃないのかもしれません。元気そうに見えるけど。

あ、理子はめちゃくちゃ元気です。
瑚子の風邪がうつるかな?と思ったけど(私はちょっとうつってしまった)、風邪菌も跳ね返すほどの元気オーラが出てます(笑)
2月には幼稚園の最大行事である生活発表会があるので、このままの調子でいてくれれば…。

そんな訳で、今更という感じですが、、、

中国新聞社の社章の由来を見事的中してくださったしぐさんに、先週新聞社の連載担当の方からこんなプレゼントが届きました!

20070125_1.jpg

中国新聞のマスコットキャラ、ちゅーピーの本、らくがき帳、ストラップ、ブックカバーです。

あと、実物大(かはどうか分かりませんが(笑))のちゅーピーのぬいぐるみ

20070125_2.jpg

こちらのぬいぐるみは、我が家にもと2個送ってくださったので、早速子供たちが取り合いしてました(笑)
結局お姉ちゃんが妹に譲るという美しい姉妹愛(笑)で瑚子のものになり、病み上がりの登園ではちゅーピーも一緒の登園になりました(園に着いたらバックに押し込んだけど(笑))

てな訳で、遅くなりましたがしぐさんには2、3日中にこちらのプレゼントをお送りします。(少しばかりですが、私からのプレゼントも同封させていただきます)
たぶん(というか絶対(爆))ちゅーピーをご存知ないと思うので、「何これ?」って感じかもしれませんが、コレを機に中国新聞を!広島を!身近に感じていただければ幸いでございますm(_ _)m


おまけの瑚子弁。
(クマだか何だか分からない怪しい顔は、しめじで描いてます)
20070125.JPG
最近ほんま、適当なお弁当しか作ってません(;´д`)
ご飯を型で抜いてちょっと飾り付けするとか、おにぎりを包んだラップにキャラクターシールを貼るとか。
それでも瑚子は大喜びなんで(でも残す!(`△´))、これでいいかな〜と…
あんまり頑張って残されたらショックだけど、これなら「まいっか」って思えるし(笑)
偏食家の彼女にはたぶん、ずっとこんなお弁当だろうなぁ。。。


1/27までのコメントのお返事
posted by りここ at 12:20| Comment(19) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

社章の真相

遅くなりましたが、真相の発表です!

1月13日の記事でご紹介した中国新聞社のこの社章↓

20070109_6a.bmp


このトゲトゲがなぜ9個なのか!


なぜ6個でも7個でも8個でもなく、

はたまた12個でもないのか!!!←多すぎるやろ!



そのトゲトゲの一つ一つに

真実 だの

正義 だの

公正 だの

博愛 だの


・・・


はたまた質実剛健だの←2字熟語が思いつかなくなった( -_-)


・・・


意外にも


弘法も筆の誤り←もう何も思いつかん!



などということわざだの。


そんなものを9個盛り込んで尖ってるわけではありません( ̄_ ̄)

そう考えた方!

私と同じ人種です(´∀`;)

私も、それはそれは色んな熟語だの格言だの考え、頭を悩ませ、期待しながら新聞社の方にお聞きしました。

が、返って来た回答は…



回答の内容を一部抜粋↓

=================================

社章

創業40年を迎える前年の昭和6年、新たにつくられた。
円のなかに「中正不偏」を象徴する「中」の文字を図案化していた旧社章に、
9個のペンを組み合わせて現在の社章になった。
ペン先が「コ」を表し、コが9つで中國(中コ9)とも伝えられている

=================================


真ん中が中、その周りにコが9つ。


それで中コ9…


中コ9…


チュウコク…


チュウコ…ク…


チュウゴ…



中國ですか!!(゚Д゚;)



おやじギャクやんっ ( ゚з゚):;* ←すみません



いや〜
関西ならまだしも(失敬!)、広島でそんなダジャレの社章があるとは。
何か、庶民の味方という感じがして、益々中国新聞が身近に感じました(笑)
にしても「伝えられている」って、何か昔々からの言い伝えみたいやな(;´д`)
ほんまに真相なんかな( ̄。 ̄;)ボソッ

まいっか。

で、このダジャレ社章(勝手に命名)の由来を、みごと当ててくださった方がいらっしゃいました!


しぐさん

おめでとうございま〜す!


以下、しぐさんのコメントを抜粋
======================
コメントは初めましてですがいつも楽しませていただいてます♪ ちょぉぉっと無理やりですが、まわりのペン先みたいなのをカタカナの「コ」と見て・・ コが9個でコが9 コきゅう コク! 真ん中の中と合わせて「中国」新聞w 一人でこのマークを見て真剣に考えてたら、隣で相方が笑いながら言ってたので「おお!そうかも」なんて喜んで書いちゃいましたが、無理矢理すぎますかねw ではでは、これからもステキなお弁当楽しみにしてます♪
======================

いや〜ほんま、ビックリしました。
まさかこんな見事に当てる方がいらっしゃるなんて。
ドキッとしました←ときめいた訳ではない

こんな素晴らしいしぐさんには、きっと中国新聞社から豪華景品が…



送られるかどうかは不明です(爆)


ですので、私から何か商品をお送りします♪

しぐさん、お手数をおかけしますが、再度コメント欄にメアド付きで「正解の喜び」を熱く語ってくださいませ(笑)
折り返し、ご連絡させていただきますね。


その他の回答で個人的に気に入ったものを2つご紹介します。


temariさん
> 作った人が 適当に書いていたら9個しか ペン先が書けなかった・・・とか?
クリスマスのケーキカット並みのテキトーさやなっ!(笑)
こんな時くらい計算して書いてくれぇ〜

けいちゅさん
> 9本のペン先だから…初めの社員が9人だったってことじゃ?
でもって、社員が増減するたびにペン先の数も変わったらオモロイ!
かなり鬱陶しい社章になりますが(笑)



コロっと話は変わりますが、12月に友人に会ったときにこんな話を聞きました。

友人(以下Iさん)には幼稚園児の息子くん(以下Sくん)がいます。
幼稚園にはお弁当を持たせてるそうですが、ある日Sくんが
「お弁当にレトルトのカレーを持っていきたい!
 お弁当は白いご飯だけにして!」
と言ったそうです。
Sくんが熱望するので、Iさんはレトルトカレーを持たせることにしたんですが
弁当箱に白いご飯だけ!ってのはいくらなんでもなぁ…
と思ったIさんは、ご飯の隅っこにおかずをちょこっと入れたそうです。
でもそうすると、

カレーをかけたときにおかずにかかってまうっ!/( ̄ロ ̄;)\ヒィ〜

と思ったIさん。
ご飯にを開け、Sくんには
「この穴にカレーを入れるんよ!」
と教えたそうです。
めでたしめでたし!!
と思ってレトルトカレーの箱を開けた友人はビックリ。
お弁当用にと、ミニパック(1箱にミニサイズが2食入ったやつ。こんなの)を買ったつもりが、レギュラーパックのものだったらしく、せっかく開けた穴もこれじゃ間に合わんよ!(゚Д゚;)
てなことに。
そこでSくんに
「たぶんこれ、ご飯に対してルーが多すぎると思う。。。
 最後はルーだけで食べてな(T▽T)」
と言ったそうです。
その日のお昼…
Sくんの通う幼稚園には、Iさんの友人が先生として勤務されてるとか。
クラス担任ではないけど、ちょうど昼食の時間にSくんのクラスに見回りに来たようで、Sくんのお弁当にカレーをかけるのを手伝ってくれたそうです(Sくん談)
でも、Iさんが指示した「穴にルーを入れる!」方式ではなく、まずおかずをお弁当箱の蓋に除けておいて、そこへダダーとルーをかけたんだとか。
園から帰って来たSくんからそのことを聞いたIさん。

「そっかーーー!!その方法があったんよねっ。
 それか、おかずを別容器にするとかさぁ。
 でもその時は全然思いつかんかったわ。
 友達も、おかず除けながら「何でこんなとこに穴があいてるん??」
 って思ったと思うわ!(≧ω≦)ぶはは」

と、私たちに話してくれました。
それを聞いてワタクシ、ちょっとその穴開きご飯というものを作ってみたくなって、再現してみました。

こんな感じ↓でしょうか?
(先週理子に作った家用弁当。中国新聞社章の弁当と同じ日に作ったので同じおかず)
20070109_2.JPG

ワタクシはちゃんと、ミニパックをご用意いたしましたわよ♪
ご親切に「ここにカレーをいれる」って説明も書いときました。
ワクワクしながら理子に見せたんですが…

「カレーがおかずにかかるやん( ̄_ ̄)」

ってあっさり言われまして、おかずをお皿に入れ直させられました _| ̄|○
その後おもむろにカレーをかけ始めたんですが、ミニパックなのに思いっきり穴から溢れてました( ̄Д ̄;)
ミニじゃなかったらどないなってたことか…
20070109_4.jpg

ちなみにこの日は瑚子もレトルトカレー弁当でした。
3歳児には「ここにカレーをいれる」などと親切に書いても理解不能なんで、キティちゃんのおにぎりで。
20070109_3.JPG


そうそう、また話は変わりますが。(たまの更新だと色々書きたいことがたまってる(笑))

お正月に実家に帰ったときに、なぜか父がこんなものをくれました。
なんじゃこりゃ!?( ̄_ ̄;)
と思いながらも箱を開けると、既にニョキニョキと生えてきてるではありませんか!!(・∀・ ;)
何だかその姿が可愛くて、こんな風に我が家のリビングで栽培してるんですが…
20070115_2.JPG

たいして期待もしてなかったのに、2週間もするとちゃんとりっぱなシイタケができました!!!
20070115_1.JPG

しかもこのシイタケ、採ってすぐグリルで焼いてポン酢で食べたらめちゃくちゃ美味しいです(゚∀゚)
やっぱり採れたてだからでしょうか。
香りもすごくいいし、焼いたら水分がジュワーと出てきてジューシーです!!
毎日チビチビ楽しめるわ〜♪(人*´∀`)

と思ってたら…



本日、こんなことになってました(゚▽゚;)

20070118.jpg

もうね、出てき始めたら成長が早いです。
あれよあれよと言う間にこの状態。
明日には収穫しないと…

かなりオモロイです、シイタケ栽培。
栽培って言っても、ビニール袋に入れて時々水をかけるだけでラクチンだし。
シイタケ好きの方は是非ど〜ぞ。

1/17までのコメントのお返事
posted by りここ at 17:09| Comment(19) | TrackBack(1) | オリジナル弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

中国新聞社章

毎度更新が遅くてすみません( -_-)

2006年11月6日から始まった全10回の中国新聞連載も、おかげさまで無事2007年1月4日に終わりました。

我が家は関西で中国新聞を拝見できないので、毎週掲載後2、3日して新聞を5部ほど送っていただいてました。

新聞社の方が

「売るほどあるんで、いくらでもお送りしますよ 」

と言ってくださったんですが、5部で十分でございます(笑)

その掲載紙が入った封筒は新聞社のもので、こんなの↓だったんですが
20070109_5.JPG


毎週この封筒のこの社章↓を見て、ふと疑問に思ったのです。
20070109_6.JPG


あ、見えにくいですか?

じゃ、アップで。



20070109_1.JPG←蒲鉾の寿の文字が逆

中国新聞社の社章はこんなデザインなんですが・・・

なんで!なんでなんで!←ザ・たっち風

尖がったのが9個なんやろ???

って思いません?

★なら5個、雪の結晶なら6個、縁起(?)をかつぐならラッキーセブンで7個か末広がりの8個ですよね?

なんで9個やねん!?( ̄Д ̄;)

って思いません?


・・・あ、どうでもいいですか?(゚▽゚;)

私は気になったので、連載の担当の方にお聞きしました。
そしたらその方も分からなくて、社内のデータベース部という所に問い合わせてくださいました。

なぜ9個なのか・・・

真相は、社員の方も知らなかった(知らされていなかった)ほどの、驚くべき内容でした(脱力と言ったほうが正しいかも(爆))

さて、その驚愕の真相やいかに!!!




次週に続く


・・・

あ、上の文字をクリックしても何も起こりませんよ( -_-)

真相は来週、発表します。乞うご期待!



あ、そうそう。
この弁当を持たされた夫から、お昼時にメールが届きました。


「弁当の意味不明なマークは何だ?」


弁当に関するメールなんてめちゃくちゃ久しぶりだったんで、ドキっとしました←決してときめいた訳ではない



1/10-12のコメントのお返事
posted by りここ at 17:00| Comment(18) | TrackBack(0) | 企業キャラ弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

中国新聞10回目

遅くなってすみません!
1月7日にご紹介したこちらのしめ飾り弁当ですが…
20070104.JPG

この詳細をご紹介します。

まずしめ縄の部分。
これは、寿司飯をラップを使って細長く握ってとろろ昆布をまぶしてます。
これを2本作って、こんな風に↓ネジってわっかにしてます。
20070104_1.JPG

次に中心の水引き。
これは、ごぼうをピーラーで薄く長く剥いて、それを繊維に沿って五等分して紐状にしたものです。
それをクチナシの実で黄色く色づけた甘酢に漬けると、キレイな黄色の紐になります。
こんな感じ↓(左上が黄色の甘酢。赤いのはクチナシの実)
20070104_2.JPG

黄色くなったごぼうを5本束ねて、まな板の上でずれないように結んで、丸くカットしたリンゴに乗っけてます。
この結び方は「あわび結び」って言うそうです。
ネットで調べてみようみまねでやってみましたが、これであってるんかな?(・∀・ ;)
20070104_3.JPG

次は花の部分。
黄色い菊は、普通の大根を桂剥きして、↑のごぼうと同じ黄色い甘酢につけたものです。
それを半分に折って細かく切り込みを入れて、金時人参を芯にしてクルクル巻いてます。
赤いバラは、赤大根をいちょう切りにして甘酢に漬けたものです。(この甘酢にはクチナシは入れません)
漬け時間は10分前後が目安です。
あまり長い時間甘酢に漬け込むと、皮の赤い色素が溶け出して酢がピンクになるため、ピンク色のバラになります。(それもいいけど)
そうやって漬けたものをクルクル巻いてます。
巻くときは、中心はしっかり、外側は少し折り返しながらフンワリ巻くとキレイな…気がします。(バラを作るのは苦手です^^;)
20070104_4.JPG

松ぼっくりは、サツマイモにささがきのごぼうを刺してます!←ごぼう大活躍(笑)
これを油で揚げて塩を振って出来上がり〜
サツマイモは冷凍のもの(皮を剥いて茹でたもの)を使ったんですが、ごぼうが太かったり沢山刺したりすると崩れてきました。
自分で皮を剥いて茹でたのを使ったほうが良かったかも。
楽するとアカンってことか〜(笑)
20070104_5.JPG

松はキュウリを桂剥きして切り込みを入れたもの。
ありがちですが…
20070104_6.JPG

あと、緑の葉っぱに赤い実は南天で、絹さやとベリーで作ってます。
コチラのクリスマス弁当の時に購入した、たっかいベリーを大事に大事に冷凍してました(爆)

しめ飾りの詳細はこんなとこで。
あと、おかずの説明を少し…


去年のお正月は主役で作りましたが(詳細はコチラ)今回は脇役の門松たちです(笑)
アスパラに薄焼き卵と海苔を巻いてます。見たまんま(爆)
20070104_7.JPG

その後ろは蒲鉾の飾り切り。
末広って言うそうです。
20070104_9.JPG

右上も蒲鉾の飾り切りなんですが、これは何切りって言うんやったっけ(爆)
こういうのよく見かけませんか〜?
20070104_8.JPG

あと、この↓左下のおかずのカップは春雨を揚げて作ってます。
20070104_10.JPG
バーネストフライヤーと言って、こういう器を作るための調理器具もあるみたいだけど、わざわざ買うのがもったいないんで(爆)茶漉しと味噌漉しを重ねて無理やり作りました(;´д`)
もちろん食べられるんですが、お弁当にして冷めてしまったものはイマイチ…(ー_ー;)
揚げたてはサクサクして美味しいんですけどね〜
ちなみに中のおかずはイカ黄金(イカと数の子をあえたもの。市販品)です。
瑚子大好物の数の子を入れたかったんですが、年末で大量&高額なパック売りしかなかったので断念。
(年末年始、両家の実家で数の子を沢山食べさせてもらうので、わざわざ買うこともなかろうと…(爆))

そうそう、左真ん中の黒豆も市販品です。
最近ちょっとルクルーゼの鍋にはまってて(この件については後日)、「今年はこの鍋で作るぞ!」と思ったんですが、理子に

「理子、豆嫌い( -_-)」

と言われまして…

「くそっ!!アンタもパパと同じかっ!!(ノ`△´)ノ」←夫豆嫌い

と思いつつ、「じゃあ瑚子と2人で食べたる!」とスーパーの試食コーナーで黒豆を瑚子に食べさせたところ…

「ウグッ・・・・まずい・・・(TДT)」

と泣いてしまいました _| ̄|○
今にも吐き出しそうに口先にスタンバイしてたんですが、あいにくティッシュを持ち合わせてなかったんで

「アカン!!吐いたらアカン!!!飲み込みっっっ(`△´)」

と無理やり飲み込ませて、そそくさとその場を立ち去りました。
おかげで私の「黒豆を煮る」意欲もすっかりトーンダウンですわ( ̄⊥ ̄lll)
スーパーで一番ちっちゃい袋に入ったやつを買って詰めました(涙)

他のおかず(田作り、煮しめ、鶏肉と野菜のミートボール)は手作りです。


最後になりましたが、掲載していただいた記事はこちらです↓(クリックで拡大)

koufuku10.JPG

以上で中国新聞連載は最後になります。
長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。
中国新聞さんにも、こんな弁当を掲載していただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m
広島には父や兄、親戚がいるので、皆とても喜んでくれました。
明日は、そんな中国新聞さんに対する感謝のお弁当をUPする予定です。

1/7-9までのコメントのお返事
posted by りここ at 11:38| Comment(15) | TrackBack(1) | オリジナル弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。